フルオーダーメイドで手描友禅の着物・帯を仕立てる金田京染店です。

 


亡き祖父が残したたくさんの俳画作品。

その中でも特に好きな一枚として、強く可憐な一本のゆりを描いた作品を選び、図柄のモチーフとしました。

祖父が描いたゆりの姿は、ご自分の「きもの」の中で、いつまでも凛と咲き続けるでしょう。

【祖父が残した俳画】
  

【デザインモチーフとなった俳画】


  

【俳画をもとに描かれた図案】



【出来あがった作品】



  

その他の作品はこちらから