フルオーダーメイドで手描友禅の着物・帯を仕立てる金田京染店です。

 


親もとをなはれて独り暮らしをした大学時代。

4年間を過ごした地は、宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」に描かれた岩手県でした。

娘の二十歳の記念にと、ご両親が贈った振袖には、光の中を力強くつき進む銀河鉄道をイメージした蒸気機関車を描きました。

この蒸気機関車のように、光の中をまっすぐに、力強く生きて欲しいというご両親の願いが込められています。

【出来あがった作品】


その他の作品はこちらから